シリカゲル

フッ素コーティング剤は木材の防湿性や撥水性を高める

マザーボード

個人向けの住宅では建築資材として大量の木材が使用されるのが一般的です。木材は比較的重量も軽く、加工もしやすいことから建築資材として好まれて使用されていますが、湿気や水分に弱いという弱点を抱えています。
もちろん、建築資材としても木材の取り扱いについては施工業者は細心の注意を払って保管をしていますが、大気中に含まれる水分による湿気や突然の雨といった天候の急激な変化については、完全には対処しきれないというのが実情です。そのため、昨今では建築現場において保管されている木材を湿気や雨水から保護する目的として、防湿性や撥水性に優れているフッ素コーティング剤が多くの現場で使用されるようになっています。
フッ素コーティング剤を塗料として木材に塗っておくことで、水分に弱い特徴を持つ木材に強い防湿性や撥水性を付与することができるからです。また、フッ素コーティング剤はまだ建築前の資材としての木材ではなく、建物が完成した後の外壁や塀にも耐久性を高める目的で使用される場面が増えています。外壁や塀といった外気に常にさらされて劣化の早い箇所に、防湿性や撥水性が強力なフッ素コーティング剤を塗装しておくことで、経年劣化の進行度合いを緩めることができるようになるからです。

フッ素コーティングの効果や特徴を知って自分でやってみよう

スマートフォン

フッ素コーティングとは、フッ素樹脂を物質にコーティングすることによって、物質を熱や水分、薬品などから守る効果を果たします。フッ素樹脂には、高い耐熱性や撥水性、防湿性、離型性、耐薬品効果などがあり…

フッ素コーティング加工された調理器具なら長期使用も可能

半導体

フッ素コーティング加工をするメリットとしては、コーティング剤を塗布した素材に強力な防湿効果や耐水性を持たせられる点にあります。そのため、現在では防湿効果や防水性が求められる多くの製品にフッ素コー…

建築現場における資材の保護に用いられているフッ素コーティング剤

PCとタブレット

建築現場というものは基本的に屋外にあるものなので、その環境は常に天候に左右されることになります。そのため、建築に用いられる資材については雨や汚れといったものから守れるように、適切な保管方法が必要…

フッ素コーティング剤は木材の防湿性や撥水性を高める

マザーボード

個人向けの住宅では建築資材として大量の木材が使用されるのが一般的です。木材は比較的重量も軽く、加工もしやすいことから建築資材として好まれて使用されていますが、湿気や水分に弱いという弱点を抱えてい…