シリカゲル

建築現場における資材の保護に用いられているフッ素コーティング剤

PCとタブレット

建築現場というものは基本的に屋外にあるものなので、その環境は常に天候に左右されることになります。そのため、建築に用いられる資材については雨や汚れといったものから守れるように、適切な保管方法が必要になってきます。特に建築資材として用いられることの多い木材については湿気や汚れに弱いこともあり、その保管方法に関しては最も気を使わねばなりません。雨水がしみてしまったり汚れがついてしまった木材は、建築資材としては使い物にならなくなってしまうからです。
ただし近年では防湿性や防水性、防汚性にとても優れたフッ素コーティング剤が市販されるようになっており、価格は高いながらも建築に用いる資材の保護目的として導入している建築現場も増加傾向にあります。フッ素コーティング剤には塗布を行った素材に薄い膜を形成し、水分や汚れを寄せ付けないといった特徴があり強力な防湿性や防水性、防汚性を発揮してくれるという特徴があります。そのため、屋外に保管されることも多い木材などフッ素コーティング剤を塗布しておけば防湿性や防水性を持たせることができるので、単に木材を保護するだけではなく、木材の耐久性をアップさせることになるので、完成後の建物そのものの耐久性の向上にも一役買うこととなります。

フッ素コーティングの効果や特徴を知って自分でやってみよう

スマートフォン

フッ素コーティングとは、フッ素樹脂を物質にコーティングすることによって、物質を熱や水分、薬品などから守る効果を果たします。フッ素樹脂には、高い耐熱性や撥水性、防湿性、離型性、耐薬品効果などがあり…

フッ素コーティング加工された調理器具なら長期使用も可能

半導体

フッ素コーティング加工をするメリットとしては、コーティング剤を塗布した素材に強力な防湿効果や耐水性を持たせられる点にあります。そのため、現在では防湿効果や防水性が求められる多くの製品にフッ素コー…

建築現場における資材の保護に用いられているフッ素コーティング剤

PCとタブレット

建築現場というものは基本的に屋外にあるものなので、その環境は常に天候に左右されることになります。そのため、建築に用いられる資材については雨や汚れといったものから守れるように、適切な保管方法が必要…

フッ素コーティング剤は木材の防湿性や撥水性を高める

マザーボード

個人向けの住宅では建築資材として大量の木材が使用されるのが一般的です。木材は比較的重量も軽く、加工もしやすいことから建築資材として好まれて使用されていますが、湿気や水分に弱いという弱点を抱えてい…